料理すること、食べること。管理栄養士 廣野沙織のブログ

料理すること、食べること。管理栄養士 廣野沙織のブログ

科学的に美味しく料理をつくる方法と、食べ物の栄養効果について、レシピ付きで分かりやすく解説しています。

料理すること、食べること。管理栄養士 廣野沙織のブログ

新玉ねぎは長持ち・美味しいマリネがオススメ(レシピ付)

f:id:hironosaori:20180514095659j:plain

<新玉ねぎのカラフルマリネ>

 

春に出回る甘くて美味しい新玉ねぎ。普通の玉ねぎと何が違うの?という疑問にお答えします!

 

新玉ねぎの特徴

玉ねぎは、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎ、小玉ねぎなど、いくつかの種類があります。

新玉ねぎは黄玉ねぎや白玉ねぎを収穫してすぐに出荷させたものを指します。

通常の玉ねぎは収穫後に乾燥させ、出荷します。

一方新玉ねぎは乾燥させないため水分が多く軟らかいです。みずみずしく美味しい一方で、水分が多いので傷みやすい、日持ちがよくないのが特徴です。

 

 

血液サラサラの正体は?

玉ねぎの特徴的な香味成分である硫化アリルは血液をサラサラにするなどの効果が期待されています。

硫化アリルは熱に弱いので、生で美味しく食べられる新玉ねぎは加熱しない調理法がオススメ

 

オススメレシピ

そのままでは傷みやすい新玉ねぎは、マリネにすると長持ち!美味しいストック野菜になります。

マリネは、オイル・ビネガー(酢)・塩・砂糖が基本材料ですが、マリネが長持ちするには以下のような理由があります。

  • オイルによって食材が空気に触れて酸化するのを防ぐ。
  • ビネガーでpHを下げることで微生物の増殖を防止。
  • 塩や砂糖で浸透圧を高めることで、微生物の増殖を防止。

冷蔵庫から出してすぐに食べられる冷惣菜としても重宝しますよ!

 

~*~レシピ~*~

 

新玉ねぎのカラフルマリネ

 

f:id:hironosaori:20180514195136j:plain

 

【材料(2~3人分)】

  • 新玉ねぎ 1個
  • 黄色パプリカ 1個
  • ミニトマト 1パック

<マリネ液>

  • オリーブオイル 大さじ6
  • 酢 大さじ6
  • 塩 小さじ2/3
  • 砂糖 小さじ1

【作り方】

  1. マリネ液の材料を全て混ぜ合わせる。
  2. 新玉ねぎは皮を剝き、半分に切り、スライサーを使いスライスする。水に15分程度さらし、よく絞る。
  3. パプリカはヘタと種を除き、薄い千切りにする。
  4. ミニトマトはヘタを取って水洗いする。
  5. ボウルに2、3、4を入れ、マリネ液を絡め合わせる。冷蔵庫に1時間ほど置いて完成。